新酒「初めのいっぽん」しぼり

今年度最初の新酒「初めのいっぽん」を今日しぼりました!

「初めのいっぽん」は通潤酒造が毎年度一番最初に仕込む"新酒の中の新酒です”



11月1日、仕込み開始前には地元、小一領神社の宮司様に
醸造安全祈願祭を執り行っていただきます

そしてその日から仕込みの日々が始まります!




仕込みに参加する蔵人も全て山都町の人間で!
米ももちろん山都町の農家さんに契約栽培していただいてる大事な米です



標高500メートルの山都町、寒い中での作業が続きます
殆どの工程が手作業の為大変ですが、昔からの味を守り続けています



そんな醪(もろみ)は元気に発酵してくれました

そして今日、その醪をしぼりました!


しぼり作業が始まると辺りは華やかな香りに包まれます(*´ω`*)


しぼった酒は、このまま瓶に詰めて皆様のお手元にお届けいたします!
12月11日の蔵出し開始を楽しみにお待ちくださいませ♪

そして今まで地元で愛され続けてきた「初めのいっぽん」が
今年始めて

福岡に初上陸します!

店頭価格でお求めやすくなっておりますので、福岡にお住いの皆様、是非お近くのお酒屋様・小売店様にお尋ね、ご予約いただければと思います。

もちろんオンラインショップで全国発送も承っております♪

↓↓オンラインショップはこちらから↓↓
http://shop.tuzyun.com/shopbrand/ct11/

山都町の新米を使った初仕込、初しぼりの新酒で是非新しい年をお迎えいただければと思います(*^^*)

コメント

このブログの人気の投稿

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました