投稿

2017の投稿を表示しています

瓶詰めラインが復活しました!!

イメージ
2016年4月14日・16日の熊本地震で通潤酒造の瓶詰めラインは被害を受けました。


地震の時の様子はこちらから

あれから1年半をかけて2017年10月18日、新しい瓶詰めラインが遂に稼働を始めました!!



復興へまた一歩足を踏み出しました(*´ω`*)

現在の蔵の状況

イメージ
蔵の工事はコンクリート打ちが随分進みました!


いよいよ来週には被害を受けた瓶詰め場が復活する予定ですヽ(=´▽`=)ノ まだまだこんな状況ですが、少しづつ前に進んでいます!

山都町内、稲刈りが始まってます🌾

イメージ
昨日、白糸の三浦さんの田んぼの稲刈りでしたヽ(=´▽`=)ノ

手前は「華錦」奥は「山田錦」を栽培してくれてますので、ここは”酒米の谷”です♪
棚田の景色最高です(*^^*)


酒米は「華錦」
通常のお米より粒が大きく、中心部にデンプンの塊である心白が通常より大きく酒造りに適した米です♪

収穫した米はこの後精米され、通潤の蔵に送ってもらってから酒造りスタートですヽ(=´▽`=)ノ

通潤橋の試験放水が行われました

道の駅通潤橋の井手さんが動画送ってきてくれました!
何と通潤橋のゲリラ放水があったそうですヽ(=´▽`=)ノ



熊本地震で被災した為、水漏れ箇所のチェックで試験的な放水だそうですが、それでもこの姿をまた見れて嬉しいです。・゚・(ノ∀`)・゚・。井手さんの興奮が伝わってきます(笑)早く日常にこの風景が戻ってきて欲しいです(*´ω`*)

製造計画会議

イメージ
先日、今年の製造計画会議が終わりました!





今年の仕込み開始は11月1日予定、そこから3月まで仕込みは続きますので計画表もご覧の通り細かくなってきます。







酒の種類で仕込む時期や米の品種なども変わってきますので一つ一つ確認していきます



今現在蔵は仕込みに間に合わせるために急ピッチで工事が進められています!工事が一段落したら次は蔵洗い!
仕込みの季節はすぐそこです(*^^*)

掲載情報

イメージ
ソムリエの方の機関誌Sommelier[ソムリエ]にて通潤の平家伝説を紹介していただきましたヽ(=´▽`=)ノ







そうそうたる蔵元様に混じってまさか通潤を紹介して頂けるなんてヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
嬉し恥ずかしです、ご紹介くださりありがとうございました(*´ω`*)

水が出ました!!

最高に嬉しい朝です!
熊本地震で通潤の井戸は枯れてしまいました
そして今日新しく掘っていた井戸から水が出ました٩(ˊωˋ*)و



今年の酒造りに間に合います!!

出てきてくれた水は、綺麗で柔らかい水でした(*´ω`*)

瓶詰め場の復旧工事

イメージ
今日も朝から瓶詰め場の復旧工事が進んでいます!本日は敷地内にクレーンが入っているため安全を考慮し、酒蔵見学のご案内ができません…

重機等が入っていない日に関しては通常通りご案内しております。どうぞご理解の程よろしくお願いいたしますm(_ _)m

矢部の八朔祭2017

イメージ
今年も八朔祭りが行われました!

今回は祭りの様子をお届けしていきます(*^^*)

祭り前日の朝興し、お囃子の音と神輿の賑やかさで町内を盛り上げていきます♪





祭り当日
踊りや、お神輿、鼓笛隊など大賑わいです(^^)






蔵では初めて「通潤ハイボール」の販売も行いました♪




そして、矢部の八朔祭りといえばこの大造り物です♪
今年も各地区力作ぞろいです!!
材料には野山に自生する竹やススキ、シュロの皮などを使って製作され、世相や流行、住民の願いなどが込められています♪
私も7月から仕事終わりに町の皆と集まって一ヶ月半かかって制作していました(^o^)


「日本の文化、山都の文化
祝 文化の森
海老蔵降臨」








「甦れ火の国 不死鳥のように」







「ゲリラ(ゴリラ)豪雨は もう懲りゴリだ(ゴリラ)」







「海賊も欲しがる 山都の宝(自然)!」







「蟷螂(かまきり)悪世を斬る」