投稿

8月, 2016の投稿を表示しています

天の川

イメージ
今夜の山都町は快晴☆



蔵のある浜町の町明かりがあっても、標高500メートルあるおかげでご覧のとおり(^o^)見事な天の川ですヽ(=´▽`=)ノ





夜は気温も随分下がってきて、過ごしやすいです♪
虫の声を聞きながら写真を撮っていると、秋が近づいてきているのを感じます(*´ω`*)

取材を受けました(古典酒場)

イメージ
古典酒場様が熊本地震復興の願いを込めて、熊本の造り酒屋特集取材に来てくださいました!!



蔵の中は今も滅茶苦茶な状態ですが、素敵な取材のお陰で写真を撮る頃にはいい笑顔です(*^^*)

通潤の水瓶

イメージ
酒蔵見学にいらっしゃった方は一度は目にしたことがあるかもしれません

この「通潤」のマークが入ったタンク、これは水瓶なんです♪

何故かこのタンクだけ昔の手書きのロゴが入ってたりで雰囲気がいいので、
結構色んな方に写真撮って頂いたりしてましたが、
この度の震災で傾いて、地面にヒビがいってしまいました。


タンクが乗っていた敷石を外してみるとご覧のとおりです
地面にめり込むくらい強い力が掛ったのが分かります


敷石を外し、巨大な台車に乗せて


運び出しました


無くなってしまうと床が数か所えぐれているのが分かります
いつもの場所に水瓶が無いのが少し寂しいです

蔵は大規模な解体・修理をしなければいけませんが、
あのタンクがまたここに戻ってこれるかはまだ分かりません

元の蔵に戻るにはかなりの時間がかかりそうですが、
また皆様に写真をとって貰える場所に置けることを願いながら、
社員皆で復興頑張っていきたいと思います!!

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

イメージ
先日、熊本酒造組合に日本ソムリエ協会会長の田崎真也さんがお越しになりました。
↓↓田崎真也さんオフィシャルホームページ↓↓ http://www.tasaki-shinya.com/
その際、通潤の人気商品「純米吟醸酒 蝉」を試飲して頂き、感想をいただきました(*^^*)

純米吟醸酒 蝉



田崎さん「上立ち香は非常に穏やかですね
ミネラル感というか、岩の間を流れる石清水(いわしみず)のような岩の香りや森林の香りといったような清涼感のある印象ですね
スイカズラ、ライラックなどの白い花の香りが全体を華やかな印象にしている
全体として清涼感”清流”のようなイメージの香りです
これはどのくらい熟成してるんですか?」

通潤社長「1年間です」
田崎さん「そうですよね、味わいは熟成によって非常にバランスが取れていまして、 口に含んだ瞬間の甘味とそのあとの酸味と、心地よい若干の苦み、触感がなめらかと感じる程3つの味わいのバランスが取れていますね
後味に青い木の芽や青い野菜の皮(きゅうりなど)の様な清涼感のある苦みが少し残って、最初の上立ち香との調和が良く取れています
でも、香りで言えば口に含んだ時に優しいリンゴ系の香りが、しかもその中でも黄色と青系のやさしいりんごの香りがしますね
温度は冷やし過ぎないでこのバランスキープした方がいいですね、12度くらいがちょうど良いですよ
料理はイタリアンチックな料理、例えば白身魚のローストにオリーブオイルをかけてみると、白身魚の甘味とうま味のバランスの良さを蝉がクリーミーに引き立てますよ」

田崎さんの紡ぎだす言葉は一言一言がほんとうに素敵で、私達が住む山都町の風景が目に浮かぶようなコメントでした(*^^*) お酒を飲んで、お酒の故郷の風景まで言葉として紡ぎ出してくれるような、そんな不思議な感覚でした。
私達が農家さん達と育てたお酒をこのように評価して頂けて、しかも逆にこちらが色々教えて頂き本当に嬉しく思います(^^)
田崎真也さん、本当にありがとうございました!!

お盆期間中、営業日のご案内

平素は格別のご高配を賜りありがとうございます。

お盆期間中の営業日は下記の日程となります。

■お盆期間営業最終日:2016年8月14日(日)

■営業開始日:2016年8月17日(水)

 なお、2016年8月15日(月)~2016年8月17(水)までは営業をお休みさせていただきます。
その間、ホームページからのお問い合わせや、ご注文等は確認返信ができません。
予めご了承くださいませ。

ご迷惑をおかけしますが、ご容赦くださいますようお願い致します。
2016年8月10日(水)
通潤酒造株式会社