夏休みの子どもたち

通潤の蔵のすぐ裏に「妙見さん」の名前で親しまれている湧水があります
賑やかな声に誘われて行ってみると、魚のつかみ取り大会をやってました(*^^*)




熊本地震で遅れた夏休みがやってきた子どもたち、楽しそうに魚とりしたり、魚にビビったり、水遊びしたり、思い思いに楽しんでいました♪





最後にはその場で自分で捕まえたマスを美味しそうに頬張っていました(*´ω`*)

コメント

このブログの人気の投稿

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました