熊本地震をみつめて

熊本地震をみつめて

4月14日,16日未明と続いた大地震は246年の弊蔵歴史の中でも未曾有の出来事でした。
先祖伝来の蔵が損傷し、瓶詰めラインは半壊し、多くのお酒も亡失しました。

社員一同に人的被害がなく、酒造りも終わっていたことが不幸中の幸いでした。

この危機の中、言い古された言葉ですが「絆」という文字がこれほど身近に思えた日日はありませんでした。
地震発生当初から、メール、電話、facebookのメッセージ、twitterでのコメント、ありとあらゆる媒体を使ってのご心配やお励まし、人の言葉がこれほど有り難く思えたことはありません。
10年ぶり、20年ぶり、30年ぶり、ご縁が薄れかけていた方々からも思いがけないお言葉を頂き涙かこぼれることもしばしばでした。

余震が続いている中、皆様のお支えを励みに通潤は造り酒屋として今後も頑張って参ります。
皆様の温かいご支援、社員一同、山下家先祖を含め一同心から感謝申し上げます。


通潤酒造株式会社
蔵元 山下泰雄

コメント

  1. 元、神奈川県青中の島田です。山下さんはじめ皆様ご無事のご様子で安堵しました。
    最近ANAのキャプテンをリタイヤした僕の親友が、彼の奥さんの実家の熊本で畑を
    やり始めたというので、この6月の17.18日の業界の佐賀旅行の後で、熊本に廻り彼の畑を
    見た後で、山下さんにも久しぶりにお目にかかりたいと思っていた矢先に今回の地震が起
    きてしまい、残念でなりません。遠く離れていて何も出来ずに申し訳ありませんが、とても
    心配して居りました。今時の連絡は返って非常にご迷惑と想い自制していましたが、この
    写真やコメントを読ませていただき、我慢出来ずにメッセージさせていただいた次第です。
    未曾有の災害にも拘らず、ひたすら前向きに努力して行こうとするその勇気と熱い想いに
    流石は元、九州青中のトップだと嬉しく頼もしく思います。
    是非、またお会いしてお話をお伺いしたいと思っているので頑張って下さい。
    神奈川や東京で何か出来そうな事があれば、遠慮せずに是非お申し付けください。島田

    返信削除
    返信
    1. 山下です。コメント頂き有り難うございます。先祖伝来の蔵にかなりのダメージを受け会社のラインや自分や社員の自宅にも大きな被害を受けました。余震がひどくまだ眠れない日日です。でもこうやって中央会時代の島田さんから励ましてもらうと心の支えになります。こんな時こそ中小企業のタコ社長、空元気で頑張ります。ほんと有り難うございます。復旧できましたら是非熊本にお越しください。

      削除
  2. 神戸の渡辺と申します。
    このたびの震災では大きな被害を受けられて、復旧に大変なご苦労をされていることと思います。私も阪神淡路大震災を経験しており、藤川さんとともに復旧工事で苦労したことを想い出します。蔵の設備やお米や水など、心配なことがたくさんあろうかと思いますが、必ずやもとの姿を取り戻され、またおいしいお酒を醸してくださることをお祈り申し上げます。皆様もお体に無理をなさらないようにがんばってください。

    返信削除
    返信
    1. 地震後のバタバタの中でコメントに気づがず、返信が遅くなり申し訳ありません。
      ご心配いただきありがとうございます。
      まさか人生の中で2回も震災被害に合うとは思ってもみませんでした。
      ただ幸いな事に身体だけは無事ですので、少しずつでも前に進み、旨い酒を醸していけるように頑張っていきたいと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました