新商品【純米吟醸 蛍丸】デザインが完成いたしました(^^)

先日ちらっとお見せした新商品、このお酒の名前は【純米吟醸 蛍丸】です。
↓↓こちらの写真ですね↓↓


山都町矢部地区に伝わる、刀剣「蛍丸」の伝承。
それにちなんでお酒を造ることになりました。
(伝承については後日しっかり紹介させていただきますね)



デザインの打ち合わせでは、色んな古文書も登場しました。

伝承を調べていくうちに、本当に沢山の方にご協力頂きました。

そして山都町に伝わる刀剣「蛍丸」と、その名付け親である阿蘇惟澄公のエピソードを元に山都町で活躍中のfu*designの小坂さんに形にしてもらいました♪



だんだん形が見えてきましたよ(^^)

ここから全体の配色、紐の素材、包装紙の素材、などなど印刷屋さんも交えながらデザインを作り上げていきました。



その間に中身のお酒も考えなければなりませんでした。
どのお酒が伝承にピッタリか、テイスティングしていった結果「純米吟醸酒」に決定しました。
純米吟醸酒らしいフルーティーな優しい香り、後切れの良い柔らかい味になっています。
日本酒に苦手意識を持ってらっしゃる方にもおすすめしやすい味ですし、この味なら阿蘇惟澄公にも納得していただけると思います(笑)



そして先日、蛍丸のデザインがやっと完成いたしました\(^o^)/


包装紙の色は蛍が舞う時期、時間帯のイメージでミッドナイトブルーに。
そこに蛍をイメージさせる黄色。
ちょっと遊び心で、蛍と一緒に阿蘇家の違い鷹の家紋と通潤のマークも舞っています(^^)

紐は写真からもう少し変わりますが、惟澄公の勇猛果敢なイメージと通潤のイメージカラーに合わせて赤色の房付き紐になる予定です♪


そして実はこのお酒、包装紙の中が凄くいい感じになってます(^o^)
資材が揃うまでもう少し時間がかかりますので発売はもう少し先、楽しみにお待ち頂ければと思いますm(_ _)m

コメント

このブログの人気の投稿

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました