出麹

今日は朝から蔵のお手伝いです(^^)
力さえあれば出来る仕事は少しですがお手伝いさせてもらってます。

”出麹”と言って2日間かけて手仕事で造った麹米を麹室から出す作業ですが、お米のような、お米より甘いような(麹菌が糖分を作ってくれていますので)、不思議な香りがします♪

外に出して1日冷却した後、明日タンクで蒸米と水、酵母と合わせられますが、出来た醪(もろみ)を絞るのは2月12日の予定。そして、1年古酒の仕込みですので、そこから1年寝かせて熟成させていくので出荷は来年以降!なかなか長い道のりです(^_^;)
 

コメント

このブログの人気の投稿

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました