麹米

今朝の山都町気温-2℃。午後3時でも4℃という寒い中、麹室の「棚」と呼ばれる作業は上半身裸で行われます。(室温29℃、麹菌が活動しやすい温度に保たれています


作業を撮影しながら、「これ考えた人は凄いなぁ~」とポツリとつぶやくと、「考えた人はよっぽど旨い酒が飲みたかったのかもねぇ」と蔵子の興梠さん(^^)
何か素敵だなぁ♪

コメント

このブログの人気の投稿

ソムリエの“田崎真也さん”に試飲していただきました(*^^*)

「蛍丸が蘇るまで」 (2015年8月23日菊陽町図書館での講演内容)

熊本ふるまち酒蔵まつり、お越しいただきありがとうございました